子育て

こんにちは、RASLIFEです♪ 今日も今日とて暑いカリフォルニアですがみなさんいかがお過ごしでしょうかヾ(o´▽`)ノ゙

今日は日本人である私のアメリカでの子育て、学校のシステム・食事などについて書いていきますね〜((φ(-ω-)カキカキ うちには ミニ(うちの子)1、2、3がおり、1、2が小学生です。

教育システム

アメリカでは、公立学校と私立学校があります。就学前教育はPreschoolと呼ばれ、日本の幼稚園でいうと年少さん、年中さんです。もしくはDay careと言って、共働きの家庭では0歳から子供を預けたりする家庭もあるようです。アメリカでは学区によって、新学期や長期休みの日程が違っていて、一律の日本とは異なる点でもあるなあと感じています。

義務教育は K(Kindergarten)ー12学年。Kindergartenは日本でいう幼稚園の年長さんですね。K-6がいわゆる小学校なのですが、K-5を小学校で、6年生を中学校の1年目として子供を学校に送る家庭もあります。賛否両論ですが、私はうちのミニ達を小学校で6年生を受けさせるつもりです♪

学年の区切り日、というのがあって、今年うちの学区は9月1日です。今年Kに入る子達は、今年の9月1日までに5歳になってないといけません。うちのミニ3は11月生まれで、がっつりこの区切り日の犠牲に・・・笑 来年からKには入りますが、入って数ヶ月で6歳になるので、クラスの中でも年上グループに入ることになります。

どうやら日本の教育制度はアメリカの教育制度をお手本にして作られた様なので、似たところが多い様な気がしますね。学校での1日は全く違うんですけど・・・(・∀・;) 次でお話ししますね♪

学校での1日

さて日本人の私にとっての多かった(?)アメリカの学校での1日の過ごし方ですが、ミニ達が大きくなるにしたがって、だいぶんと慣れてきましたヾ(o´▽`)ノ゙ ミニ達の行く学校の1日を箇条書きにしてみますねc⌒っ゚д゚)っφ

登校: 8:10
 これ一番驚いたんですけど、朝8:10登校です・・(›´ω`‹ ) ゲッソリ 早すぎません?!笑
うちの学校は公立ですが、スクールバス制度がないので、親が送り迎えをします。
日本人の感覚では、歩いていけば?と思うのですが、笑、あまり安全とは言えない通りがあるので徒歩で通学している生徒さんは少ないです。

スケジュール: 8:15〜10:00 授業
       10:00〜10:20 中休み
       10:20〜12:00 授業
       12:00〜13:00 ランチ
       13:00〜14:40 授業
       14:40       下校 

上記のようなスケジュールになっています。うちの学校では生徒一人ひとりに決まった机はなく、島型で数日に一回席をローテーションしながらの授業です。中庭でゴロゴロしながら英語のリーディングの本を読んだり(もちろん授業中にΣ(゚Д゚;エーッ!)、アイパッドやマックブックを使って授業をしたり、日本人の私にとっては Σ(゚Д゚;エーッ! の連続です。

食事

 ランチはカフェテリアで購入、自宅から持参、もしくは親がマクドナルドなど差し入れ・・のどれかです(笑) これも Σ(゚Д゚;エーッ! という出来事の一つでした。マクドナルドを差し入れ・・・学校でどんな食事!と突っ込みたくなったのは言うまでもありません・・・うちのミニ1、2は家からサンドイッチやらおにぎりやらパスタやら、好きなものをお弁当にして持って行っています(๑´^`๑)

下校

下校は登校と同じく、バスはでませんので、親が迎えに来るのが一般的です。ピックアップレーンと言って、子供達をピックアップするために車で並ぶ場所が校舎の駐車場にあります。スタバのドライブスルーみたいなイメージで想像していただくとよろしいかと( *´艸`)クスクス 私はミニ1、2が小学校にいるので、お迎えにも行きますが、近くに車を停めて歩いて教室まで迎えに行きます。ピックアップレーンはいつも混み合っているので・・・・

この様な感じがアメリカの学校の1日です。

日本で育った日本人にはなかなか理解不能なこともありますけど、なんとなし慣れてきた今日この頃です(^◇^)

最後にミニ2のクラスの様子をどうぞ♪

それではまた次回に♪

BYE BYE NOW

RASLIFE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする